南青山書画院 書道教室

道教室 南青山書画院では
洗練された[書]を身につけます。

書は人となり、素直に無理なく持ち味が表現されること。歴史に残る名品の書を見つめ臨書から基礎となる筆運びと共に、
そこに潜む術的な感性を紐解き書のなにかを取得いたします。

書道とは何かと問われます。又、習字とは何か。

習字は、先生の手本を真似てそのまま美しく筆を運ぶ。
書道とは、自分自身の資質や個性そして考え方が、独自の芸術として
創作出来る事を指すように考えます。

中国の古典から、楷書、行書、草書、そして日本の仮名の教本を基にして
臨書にはげみます。書体の生まれた背景や歴史にも想いを馳せ、
書体の生まれた必然、そして書と向き合う心と情熱が芸術とし偶然生まれ、
何千年もの長い年月をへて、今尚現代人に書のありようを導いています。

書道を通して皆様とご一緒できますのが楽しみです 
心豊かに創作して情操と感性を育みください。

南青山書画院 書道教室の目指す芸術

書は神秘に満ち美しい

文字、漢字は古代の人々が、その時代に社会や生活での
切実な求めに応じて、長い長い年月を費やし心を尽くし工夫を凝らし、
築いて来た漢字は、形を整え、数を増し、その一字一字が強いつながりを
保ち壮観な世界を創りあげてきた。
そのように築かれた漢字の誕生は、あたかも天と地の秩序が
ひっくりかえるような、恐るべき奇跡として古代の中国の方は
受け止めてきた。そして、その漢字の世界は星座の世界にたとえられ、
一つ一つ別々に空にまばたき浮かんだ星々は神話や物語に収められ、
互いに結び合わされ、漢字の世界は星座にたとえられ、
星座のように意味を持つ。また、様々な考えや思想なども、
同様に、星々の位置に新しき意味が生まれるように。

古典から学ぶ利益

古典は多くの滋養に富んでいる。たとえば、古い本を読むことで、
今の時代から大きく遠ざかり、まったく見知らぬ世界や時代に旅ができる。
そして現実に戻つたとき、何がおきるか、現代が鮮明に映し出されてくる。
古典は知性への特効薬。
書を学ぶにあたり、歴史の折々に書かれた書は、時代が生んだ無二の芸術。
その芸術は、時空を超えて更に魅力を増ている。

見学申し込み

アートの有る空間へようこそ!
書道教室のアトリエの創作環境を間近にして、講座内容をご説明します。
お会いできますことを楽しみにしております。

Tour

We always welcome you to Minami Aoyama Shoga-in.
We explain and show you how much our school is nice to you. Please visit Minami Aoyama Shoga-in! Please e-mail us anytime. We will make a reservation for you. Thank you.

見学申し込みはこちら