行書とは

書とは 宋時代の蘇東坡(蘇軾)の言葉で、『真(楷書)は立つが如く、「行書」は行く(歩く)が如く、草は走るが如し』とあります。

楷書を通し、書の基本を学び、次に行書を学びます。
まず、立ち方の心得を学び、次に歩き方を学びます。

行書は漢代(BC 200〜AC 200年)に隷書を速記することから発生し、王羲之を中心した能書家たちによって、実用性に加えて優美な書体にまで変化しました。

行書は点や転折に丸みが生じ、一画一画の筆の流れが目にはっきり分かる様になります。そのことにより、書き手による違いがより一層現れ、表現豊な世界が時代を下るにつれ興ってきます。

王羲之の『蘭亭序』で、行書の基本を学び、黄庭堅、米フツ、空海の『風信帖』と学び進みます。

書道教室 講座案内<br />Course

書道教室 講座案内
Course

書道教室の南青山書画院では、 「書の芸術性」と「精神性」に重きをおきます。 「書の芸術」とは、作者の意志と個性が表現されている事。...
基本書道<br />Basic course

基本書道
Basic course

基本書道 太郎平書画研究院の基本書道教室では、中国、日本の古典を中心に楷書、行書、草書、隷書、篆書の五体と仮名から学びます。
創作書道<br />Creative course

創作書道
Creative course

創作書道 近年はアート書、墨アート、書道パフォーマンスなど様々に表現されています。...
水墨画<br />Ink painting

水墨画
Ink painting

太郎平書画研究院の水墨画書道教室では、山水画・花鳥風月・人物など幅広い画題を通し学びます。...
篆刻<br />Chinese seal

篆刻
Chinese seal

篆刻教室 太郎平書画研究院の篆刻書道教室では、石に彫り込まれた持ち運び可能な最少の芸術作品、篆刻を修得します。...
書道師範<br />Instructor course

書道師範
Instructor course

師範課程 太郎平書画研究院の師範の概念は大変明快です。...
アクセス<br />Access

アクセス
Access

アクセス 南青山書画院