書道師範 INSTRUCTOR COURSE

太郎平書画研究院 書道教室の師範

範課程 太郎平書画研究院の師範の概念は大変明快です。師範は、資質や個性を尊重し、生徒に学ぶ道筋をつける手助けを行う事です。その為に、書の古典を学びつつ、自身の徳性を錬磨し、情操を整え、師範への心構えを身につけていただきます。自身の完成を目指す事こそ、生徒の徳性を尊重し、指導に臨めます。

Instructor course:
This course is for people who want to be a Sho-so instructor. The program is mostly the same with the basic course, however you are handed more textbooks and required to study deeply about the history of Sho-do. Also you will study “bible” book of Sho-do instructor. This book is very helpful to teach Sho-do to your future students.You can take this course even though you are a beginner. You don’t need to be worry about it. This challenge gives you more intention, more preparation, more attitude to make your skill improve faster.

日本文化の継承

TO SUCCEED JAPANESE TRADITIONAL CULTURE

界に誇る、日本独自の有形、無形の優れた文化が有ります。 日本らしさを大切に、誇りにさえし又、同時に自分らしさも見失わないこと。それこそ、芸術が創作されます源。

We may be able to say Japan has both figurative and “un-figurative (spiritual)” culture. We proud of this special culture and it symbolizes Japanese ourselves. Respect our own cultures. This is the essence of creation of the art we believe.

文字として、漢字は中国で生まれ、形式や技法が「書法」として受け継がれ、やがて文字を持たなかった日本に伝来し、漢字が母国語の表記に取り入れられ、後に仮名文字や、和様の書として、独自の知性と美の文化が生まれました。やがてその文字文化は、精神性に重きをおく「書道」となり、現在まで長きにわたり日本人の根幹を支え、共に継承し、日本の芸術「書」、そして、自身をわすれない、「書」であり、創意を忘れない「書」へ歩み進んでいます。

Chinese characters developed grammatically in the country and then it was introduced to Japan. In Japan the characters developed originally with the local aesthetic culture, and Kana or new Chinese characters were born. Sho represents both Chinese and Japanese cultures and spirits. Today sho has been a part of Japanese culture and education and it shows the character of Japanese spirituality.

郎平書画研究院の書道教室にて師範を志すには、「師範課程」に申し込み、当院の基本検定を経て、師範の課題へと学び進みます。入会時から師範課程で始めになる事の利点は、学び進める課題の法帖や関連書籍が用意され、より深い内容を随時確認できることにあります。さらに、書の指導者として、大切な心構えを常に念頭に置き、後々への指導を踏まえる気構えを持続し学ぶことにあります。

To be a calligraphy instructor in Tarohei Shoga-in, first you apply to take the calligraphy instructor course and some level examinations. The program contents are based on our basic course, however you are handed more textbooks and required to study deeply about the history of sho. This challenge definitely gives you more intention, more preparation and more attitudes to be an instructor.

当院では師範としての道は時期を問わず、いつでも開かれています。すでに書を学び進まれている方々にとりましても、師範課程への申し入れは、今まで学ばれた経験をより一層深め、とても有意義な事、自身の中で、新たに「書道」を意識づけ、師範として、「書」の魅力的な世界を新たな気持ちで取り組む姿勢は、指導者としての大切な礎になります。

This course opens any time, any days, and anybody. Even though you have already had some sho-do experiences, this course gives you some new ideas of sho. Tarohei Shoga-in instructor course helps your dream to be a calligraphy instructor.

師範概要

ABOUT CALLIGRAPHY INSTRUCTOR COURSE

師範取得について、世には様々な講座が見受けられますが、 私どもの師範は、現在の時代に最も適したあり方といえます。なぜなら、書道を学ぶ、本来的な教育理念を貫いていることによります。 それは、学ばれる方の資質や個性を尊重し、個のいいところを伸ばす指導を心がけている事です。団体や講師の書風を強要する指導とは異なるからです。

太郎平書画院教本の中で、書の古典を学び、技術のみならず、書の壮大な歴史を学びつつ現在の書を取り巻く環境など、幅広い事柄にも目を向け学びます。

There are many types of taking instructor licenses in Japan. We are proud of our calligraphy instructor course because in this course we respect your own personality and style. We won’t push you some particular styles to have a license. Your style is always respected. This is our policy of the calligraphy instructor course.

From Tarohei Shoga-in original textbook, you will learn not only classical style or basic techniques of sho but also the great history of sho including contemporary styles.

師範への手順

師範取得希望にあたり、入会時、もしくは、入会後に師範課程の説明を担当より受け、「師範課程」へ申し込みをしていただきます。そして、開始時期、師範課題に取り組む時期や、期間、師範取得料金の支払い方法(一括、分割)を決め、師範取得へ臨み始めます。

HOW TO BE A CALLIGRAPHY INSTRUCTOR?

When you apply calligraphy instructor course, you decide to take how many times in a month and how to pay the fee (one time or installment). We are always welcome to anybody who are interested in being a calligraphy instructor and this course.

師範取得料金

太郎平書画研究院では、解りやすい透明な料金体系となっています。 毎月の受講回数や期間によって異なります。ご自身の計画に合わせてお選び頂けます。

ABOUT CALLIGRAPHY INSTRUCTOR COURSE FEE

Calligraphy instructor course fee will be depends on how many terms in a month. Please see detail below.

参考例

師範1年課程 毎月4 回受講 56,000 円/月
師範2年課程 毎月4 回受講 36,000 円/月
師範2年課程 毎月2 回受講 31,000 円/月

SAMPLE

First grade: 4 times/a month 56,000 yen
Second grade: 4 times/a month 36,000 yen
Third grade: 2 times/a month 31,000 yen

* 上記の表記は当院での初回から師範取得を目指し、師範課程の申請をされた場合の例になっております。通常の書道受講から師範取得へ変更は随時受け付けています。料金や期間についてのご質問等は事務局までお問い合わせください。

Usually you will be required to complete all of the three grade terms to achieve Tarohei Shoga-in calligraphy instructor license. If you have any questions about fee or terms, please contact us.

師範取得料に含まれるもの

師範講座用書籍(60冊)
師範作品表装料金(3点)
師範登録料金
師範看板
太郎平書画研究院師範試験
*師範試験内容:太郎平書画研究院検定内容

THE FEE INCLUDING THESE:

Textbooks (60 books)
Mounting for your each graded work (3 pieces)
register fee
Sign board for the instructor license
Calligraphy instructor examination
*About calligraphy instructor examination: Tarohei Shoga-in examination for a calligraphy instructor

太郎平書画院教本検定内容

太郎平書画研究院教本を基にして、中国の古典、日本の書を、規範的な書から個性溢れる書風までを検定課題に沿い、楷書、行書、草書、隷書、篆書、仮名を学び修得いたします。
* 師範課程を受講される場合のみ、各検定項目に合わせた書籍が用意されます。
* 但し、一括支払の場合はすべての書籍をご自宅へご配送いたします。

ABOUT TAROHEI SHOGA-IN TEXTBOOKS

In calligraphy instructor course, you will learn Chinese and Japanese classical characters, such as Kai-sho, Gyo-sho, Sou-sho, Rei-sho, Ten-sho, and Kana, following Tarohei Shoga-in textbooks.
Only this course’s members will be handed reference textbooks for each instructor examination.
If you do one time paying for the fee, all of the textbooks will be delivered to where you want to receive.

楷書

牛橛造像記 孔子廟堂碑 九成宮醴泉銘 雁塔聖教序 建中告身帖

行書

蘭亭叙 虹懸詩巻 黄州寒食詩巻跋 松風閣詩巻

草書

書譜 自叙帖 草書千字文 李太白憶旧遊詩巻

隷書

曹全碑 隷書崔子玉座右銘

篆書

篆書白氏草堂記 臨石鼓文四屏

その他

真草千字文 風信帖 良寛書詩歌巻

仮名

高野切第三種 高野切第一種 継色紙 寸松庵色紙 関戸本 升色紙

自身を忘れない

書芸術は個があってこそですが、指導とは難解な物です。
「書は人にあり」どなたにも、師範へどうぞと、申しません。
太郎平書画研究院は、書道の健全な発達と創造に 貢献して参る所存です。

太郎平書画研究院 主催 中川太郎平

DO NOT FORGET YOURSELF.

Learning sho requires you to see more yourself and teaching sho requires you to see more others. “Sho mirrors yourself.” Please think carefully before you decide to be a calligraphy instructor. I believe that learning sho and teaching sho make our human qualities develop more and more for the future. Tarohei Shoga-in is the place to do so.

Tarohei Shoga-in Director Tarohei Nakagawa

講師変更のお知らせ<br />4月9日

講師変更のお知らせ
4月9日

書道教室 担当講師変更のお知らせ 4月9日(日) 10:00 - 13:00 仲講師 → 中川講師担当14:00 ...
書道教室 講座案内<br />Course

書道教室 講座案内
Course

書道教室の南青山書画院では、 「書の芸術性」と「精神性」に重きをおきます。 「書の芸術」とは、作者の意志と個性が表現されている事。...
基本書道<br />Basic course

基本書道
Basic course

基本書道 太郎平書画研究院の基本書道教室では、中国、日本の古典を中心に楷書、行書、草書、隷書、篆書の五体と仮名から学びます。
創作書道<br />Creative course

創作書道
Creative course

創作書道 近年はアート書、墨アート、書道パフォーマンスなど様々に表現されています。...
水墨画<br />Ink painting

水墨画
Ink painting

太郎平書画研究院の水墨画書道教室では、山水画・花鳥風月・人物など幅広い画題を通し学びます。...
篆刻<br />Chinese seal

篆刻
Chinese seal

篆刻教室 太郎平書画研究院の篆刻書道教室では、石に彫り込まれた持ち運び可能な最少の芸術作品、篆刻を修得します。...
書道師範<br />Instructor course

書道師範
Instructor course

師範課程 太郎平書画研究院の師範の概念は大変明快です。...
アクセス<br />Access

アクセス
Access

アクセス 南青山書画院